『美女と野獣』おすすめ映画度!

監督:ビル・コンドン
出演:エマ・ワトソン

ディズニーが製作した大ヒットアニメ『美女と野獣』を実写化した、ファンタジーロマンス。美しい心を持った女性ベルと野獣の恋の行方を見つめる。

メガホンを取るのは、『ドリームガールズ』や『トワイライト』シリーズなどのビル・コンドン。『コロニア』などのエマ・ワトソン、『クリミナル・ミッション』などのダン・スティーヴンス、『ドラキュラZERO』などのルーク・エヴァンスらが顔をそろえる。幻想的なビジュアルに期待が高まる。シネマトゥデイ より引用

美女と野獣 あらすじ

進歩的な考え方が原因で、閉鎖的な村人たちとなじめないことに悩む美女ベル(エマ・ワトソン)。ある日、彼女は野獣(ダン・スティーヴンス)と遭遇する。

彼は魔女の呪いによって変身させられた王子で、魔女が置いていったバラの花びらが散ってしまう前に誰かを愛し、愛されなければ元の姿に戻ることができない身であった。

その恐ろしい外見にたじろぎながらも、野獣に心惹(ひ)かれていくベル。一方の野獣は……。シネマトゥデイ より引用

管理人@つぶやき 美女と野獣 おすすめ映画度数

空前の話題作?でしたが、期待を裏切られず楽しかったです。

とはいえ欲をいうとCGだらけで人間の物語が貧弱かなとも思ったりします。まあ子どもが楽しむには素晴らしいと思いますが。

ちなみに同性愛者のキャラクターが登場することで別の意味で話題になった作品でもあります。

指さしアイコン 『美女と野獣』を無料動画で探してみませんか?