『アルゴ』おすすめ映画度!

監督:ベン・アフレック 脚本:クリス・テリオ
キャスト:ベン・アフレック ブライアン・クランストン アラン・アーキン

1979年のイランアメリカ大使館人質事件を題材とした、ベン・アフレック監督・主演による2012年のアメリカ合衆国の映画である。第85回アカデミー賞作品賞受賞作品。

アルゴ あらすじ

1979年11月4日、テヘラン。イラン革命が激しさを募らせ、その果てにアメリカ大使館を過激派グループが占拠し、52人もの人質を取るという事件が起きる。パニックの中、アメリカ人6名が大使館から逃げ出してカナダ大使の自宅に潜伏。救出作戦のエキスパートとして名をはせるCIAエージェントのトニー・メンデス(ベン・アフレック)は、6名が過激派たちに発見され、殺害されるのも時間の問題だと判断。彼らを混乱するテヘランから救出する作戦を立案する。しかし、それは前代未聞で大胆不敵、そして無数の危険が伴うものだった……。シネマトゥデイより引用

管理人@つぶやき アルゴ おすすめ邦画度数 star1-2

実際にあった話として話題を呼んでいて、かなり評判がよかったのでレンタルしてみました。緊張感は確かにあったものの、ドラマ性は?でした。事実を描いているのであたりまえかもしれませんが。イラン国内では反イラン映画扱いで、イランアメリカ大使館人質事件を別の角度から描いている映画がつくられたとか。個人的には可もなく不可もなくですね。どちらかというと大したことない部類です。

指さしアイコン 『アルゴ』を無料動画で探してみませんか?

WOWOW
画質、音質、新しさと圧倒的なクオリティでエンタメが楽しめる。録画可能なのが放送サービスの強みだ。
hulu
海外ドラマと邦画はいまだに強い。dビデオとよく比較されるが画質と使い勝手でhuluに軍配をあげる。
U-NEXT
圧倒的なコンテンツ量。1アカウントで最大4人までサービスを利用できるのはここだけ。

コメントを残す