『アヒルと鴨のコインロッカー』おすすめ邦画度!

監督:中村義洋 脚本:中村義洋
キャスト:濱田岳 瑛太

いま最も注目を集める人気作家、伊坂幸太郎の同名小説を映画化。ボブ・ディランの不朽の名曲「風に吹かれて」にのせて、若者たちの奇妙な友情をミステリアスに描く。映画やテレビドラマなどで人気上昇中の若手俳優、濱田岳と瑛太がダブル主演。共演には関めぐみ、松田龍平、大塚寧々といった人気、実力を備えた面々が顔をそろえる。『ルート225』で高い評価を得た中村義洋が監督を務め、巧みに構成された物語を見事に映像化している。シネマトゥデイより引用

アヒルと鴨のコインロッカー あらすじ

大学入学のため仙台に引っ越してきた椎名(濱田岳)は、奇妙な隣人の河崎(瑛太)に出会う。初対面だというのに河崎は、同じアパートに住む孤独なブータン人留学生に広辞苑を贈るため、本屋を襲おうと奇妙な計画を持ちかける。そんな話に乗る気などなかった椎名だが、翌日、モデルガンを片手に書店の裏口に立っていた……。シネマトゥデイより引用

管理人@つぶやき アヒルと鴨のコインロッカー おすすめ邦画度数 star1-2

うーん・・・ちょっと暗いですね。スカッと感もない。個人的にはだから何?系でした。ただ原作と出演者ゆえに人気を集めた作品ではあったみたいだけど。
 

指さしアイコン 『アヒルと鴨のコインロッカー』を無料動画で探してみませんか?

 

こんな記事もどうぞ