『四十九日のレシピ』おすすめ邦画度!

監督:タナダユキ 脚本:黒沢久子 
キャスト:永作博美 石橋蓮司 岡田将生 二階堂ふみ

NHKドラマとしても放映された伊吹有喜原作の小説を、『ふがいない僕は空を見た』などのタナダユキ監督が映画化した感動作。シネマトゥデイより引用

四十九日のレシピ あらすじ

熱田良平(石橋蓮司)が急に妻の乙美を亡くして2週間が過ぎたころ、派手な身なりのイモ(二階堂ふみ)が熱田家を訪問する。突然現われ、亡き妻から四十九日を無事に迎えるためのレシピを預かっていると言い彼女の存在に良平は目を白黒させる。そこへ夫(原田泰造)の不倫で、離婚届を突き付けてきた娘の百合子(永作博美)が東京から戻って来て……。シネマトゥデイより引用

管理人@つぶやき 四十九日のレシピ おすすめ邦画度数 star1-4

第37回モントリオール世界映画祭正式出品された作品。小説のキャッチコピーは「わたしがいなくなっても、あなたが明日を生きていけるように。大切な人を亡くしたひとつの家族が、再生に向かうまでの四十九日間。」で、映画は「子供のいない人生は空白だと思いますか」であった。傷つきながらも再生してゆく心の様を永作博美が上手に演じている。ドラマも原作もみていないが十分に楽しめた。地味なんだけどところどころ目頭が熱くなった日本映画です。

指さしアイコン 『四十九日のレシピ』を無料動画で探してみませんか?

WOWOW
画質、音質、新しさと圧倒的なクオリティでエンタメが楽しめる。録画可能なのが放送サービスの強みだ。
hulu
海外ドラマと邦画はいまだに強い。dビデオとよく比較されるが画質と使い勝手でhuluに軍配をあげる。
U-NEXT
圧倒的なコンテンツ量。1アカウントで最大4人までサービスを利用できるのはここだけ。