『39 刑法第三十九条 』おすすめ邦画度!

監督:森田芳光
出演:鈴木京香 堤真一

犯行時、犯人が心神耗弱もしくは心神喪失の場合は罪に問わないという刑法第三十九条の規定をめぐって繰り広げられる犯人と鑑定人の虚々実々のやり取りを描いた心理サスペンス。監督は「家族ゲーム」の森田芳光。allcinema ONLINE より引用

39 刑法第三十九条 あらすじ

殺人容疑で逮捕された犯人・柴田真樹には、事件当時の記憶がない。やがて裁判が始まると弁護側は心神喪失を主張、精神鑑定により、被告人が多重人格と認定される。

ところが鑑定を行った教授の助手・小川香深は、被告人の精神障害は詐病と直感し、独自の調査で柴田の内面に迫って行くが……。allcinema ONLINE より引用

管理人@つぶやき 39 刑法第三十九条 おすすめ邦画度数 star1-4

第49回ベルリン国際映画祭コンペ部門正式出品されています。

刑法第三十九条に対して問題提起するスゴイ内容なんですが、淡々と静かな演技で進んでいくので眠くなるかもしれません。

とはいえ、見れば見るほどに深くて面白い映画。森田監督の作品を観たことがない人には是非見てほしい作品のひとつです。

指さしアイコン 『39 刑法第三十九条』を無料動画で探してみませんか?