『SPEC~結~』おすすめ邦画度!

監督:堤幸彦 脚本:西荻弓絵
キャスト:戸田恵梨香 加瀬亮 北村一輝 栗山千明 向井理 大島優子 竜雷太

テレビドラマ『SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』の劇場版で 前作の映画『劇場版SPEC ~天~ 』に続く作品であり、シリーズの完結篇。公開前には、TBSにてSPECシリーズの前日譚『SPEC ~零~ 』がスペシャルドラマとして放送された。

劇場版 SPEC~結~ あらすじ

入院中の瀬文は、青池里子が娘の潤と共に病院を抜け出し行方不明だと当麻から伝えられ、現場に復帰する。その頃、ある国際会議の席上では、シンプルプラン、すなわちSPECホルダー全滅作戦を進めているが、日本代表者「卑弥呼」が突然計画中止を訴え、拒絶するメンバーをSPECで消滅させる。

一方、潤は子供から大人の姿に変化し里子の傷を癒すなどSPECを発揮し、里子を監禁する。そしてセカイとともに自分たちを「先人類の末裔」「ラプラスの悪魔」、この世界を「バブル」と呼んで現人類の愚かさを見下し、彼らに審判が下ることを語る。
ウィキペディアより引用
「『SPEC~結~』おすすめ邦画度!」の続きを読む…