『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』おすすめ邦画度!

監督:錦織良成 脚本:錦織良成 他
キャスト:中井貴一 高島礼子 三浦貴大

仕事に追われ、家族を省みることのなかった50歳目前の男が、ふと人生を振り返り、幼いころの夢を追い求め始める感動ストーリー。監督は『白い船』などで知られる島根出身の錦織良成。主人公の男を『亡国のイージス』の中井貴一、その妻を「天地人」の高島礼子、娘を『ドロップ』の本仮屋ユイカが演じている。一畑電車の走る島根の風土を描きながら、家族や仕事といった人生の普遍的なテーマを扱った深遠なストーリーが感動を呼ぶ。シネマトゥデイより引用
「『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』おすすめ邦画度!」の続きを読む…