『20世紀少年 第2章 最後の希望』おすすめ邦画度!

監督:堤幸彦
出演:唐沢寿明

人気漫画家・浦沢直樹の大ベストセラー・コミックを、総製作費60億円をかけ、全3部作として実写映画化したサスペンス巨編の第2作。“血の大みそか”から15年が経った2015年を舞台に、秘密基地のメンバーたちと“ともだち”による新たな攻防が展開する。

監督は前作に引き続き、『自虐の詩』などの堤幸彦が担当。豊川悦司、常盤貴子らに加え、平愛梨などフレッシュな顔ぶれも加わっている。驚がくの真実が次第に明かされていく第2章から目が離せない。シネマトゥデイ より引用
「『20世紀少年 第2章 最後の希望』おすすめ邦画度!」の続きを読む…

『20世紀少年 第1章 終わりの始まり』おすすめ邦画度!

監督:堤幸彦
出演:唐沢寿明

コンビニを経営するさえない主人公が、仲間とともに地球滅亡計画を阻止しようと立ち上がるSFサスペンス巨編。人気漫画家・浦沢直樹の同名原作を『自虐の詩』の堤幸彦監督が、総製作費60億円をかけて全3部作として実写映画化。

主人公のケンヂを唐沢寿明が演じるほか、オッチョを豊川悦司が、ユキジを常盤貴子が務め、豪華キャストが多数出演する。邦画史上最大級のスケールで放たれる、本格科学冒険映画に期待と注目が集まる。シネマトゥデイ より引用
「『20世紀少年 第1章 終わりの始まり』おすすめ邦画度!」の続きを読む…