『黒い雨』おすすめ邦画度!

監督:今村昌平 脚本:今村昌平,石堂淑朗 原作:井伏鱒二
キャスト:田中好子, 北村和夫, 市原悦子

黒い雨 あらすじ/解説

1945年8月6日。矢須子(田中好子)は瀬戸内海の小舟の上から原爆の強烈な閃光を見て、その直後空から降り注ぐ黒い雨を浴びて被爆した。戦後、叔父 (北村和夫)は何とか矢須子を嫁がせようと腐心するが、被爆のことが先方に知れるたびに破談されてしまう。そのうち、矢須子の身体にも徐々に異変が…。(Amazon.co.jpより抜粋) 「『黒い雨』おすすめ邦画度!」の続きを読む…