『虹をつかむ男』おすすめ邦画度!

監督:山田洋次 脚本:山田洋次 朝間義隆
キャスト:西田敏行 吉岡秀隆

「男はつらいよ」の渥美清の急逝により松竹が新たな看板シリーズを期して製作した映画。

虹をつかむ男 あらすじ

職もなく、親とケンカして家を出た平山亮は、旅の末、徳島の小さな町に辿り着く。亮はそこで無類の映画好き白銀活男が経営する古ぼけたオデオン座という映画館でアルバイトとして働き始める。活男は幼馴染みの未亡人・八重子に惚れていたが、それを口にすることはなかった。そんな活男を亮は叱咤するのだったが……。 allcinema ONLINEより引用
「『虹をつかむ男』おすすめ邦画度!」の続きを読む…