『草原の椅子』おすすめ邦画度!

監督:成島出 脚本:加藤正人 奥寺佐渡子その他
キャスト:佐藤浩市 西村雅彦 吉瀬美智子

原作は宮本輝の「草原の椅子」。宮本輝の原作映画化は’97年「私たちが好きだったこと」以来となる。監督は映画「八日目の蝉」の成島出。

草原の椅子 あらすじ

バツイチサラリーマン遠間憲太郎(佐藤浩市)は、50歳を過ぎて取引先の社長・富樫(西村雅彦)や骨董店オーナーの篠原貴志子(吉瀬美智子)と出会い、互いに友情を深めていく。そんな折、彼らは母親から虐待を受けて心に傷を負ってしまった幼い少年と出会い、その将来を案じる。やがて偶然見た写真に心を動かされた彼らは、世界最後の桃源郷と呼ばれるパキスタンのフンザへと旅立つ。シネマトゥデイより引用
「『草原の椅子』おすすめ邦画度!」の続きを読む…