『苦役列車』おすすめ邦画度!

監督:山下敦弘 脚本:いまおかしんじ 原作:西村賢太
キャスト:森山未來 高良健吾 前田敦子 田口トモロヲ

公開時のキャッチコピーは「友ナシ、金ナシ、女ナシ。この愛すべき、ろくでナシ」原作は144回芥川龍之介賞受賞。受賞の言葉が「風俗に行こうと思ってた」だったので、話題を呼んだ。

苦役列車 あらすじ

1980年代後半。19歳の北町貫多(森山未來)は日雇い労働で得た金を酒に使い果たし、家賃も払えない生活を送っていた。他人を避けながら孤独に暮らす貫多だったが、職場で専門学校生の日下部正二(高良健吾)と親しくなる。そんなある日、古本屋で働く桜井康子(前田敦子)に一目ぼれした貫多は、日下部に取り持ってもらい彼女と友達になるのだが……。シネマトゥデイより引用
「『苦役列車』おすすめ邦画度!」の続きを読む…