『火宅の人』おすすめ邦画度!

監督:深作欣二 脚本:深作欣二, 神波史男 原作:檀一雄
キャスト:緒形拳, いしだあゆみ, 原田美枝子, 松坂慶子

火宅の人 あらすじ/解説

作家・桂一雄(緒形拳)は、最初の妻に死なれ、後妻・ヨリ子(いしだあゆみ)と再婚。ヨリ子は一郎(利根川龍二)、次郎、弥太、フミ子、サト子と5人の子 どもを育ててきた。昭和31年夏、一雄は、同じ九州出身の新劇女優・矢島恵子(原田美枝子)と事をおこしてしまう。それより前、次郎が日本脳炎にかかって 言葉も手足も麻痺してしまい、ヨリ子は怪しげな宗教にすがるようになり、あげくの果ては家を出ていってしまう。……。(Amazon.co.jpより抜粋) 「『火宅の人』おすすめ邦画度!」の続きを読む…