『最強のふたり』おすすめ映画度!

監督・脚本:エリック・トレダノ オリヴィエ・ナカシュ
キャスト:フランソワ・クリュゼ オマール・シー アンヌ・ル・ニ

第24回東京国際映画祭のコンペティション部門にて上映され、最高賞である東京サクラグランプリを受賞した作品。

最強のふたり あらすじ

不慮の事故で全身麻痺(まひ)になってしまった大富豪のフィリップ(フランソワ・クリュゼ)は、新しい介護者を探していた。スラム出身の黒人青年ドリス(オマール・シー)は生活保護の申請に必要な不採用通知を目当てに面接にきた不届き者だったが、フィリップは彼を採用することに。すべてが異なる二人はぶつかり合いながらも、次第に友情をはぐくんでいき……。シネマトゥデイより引用
「『最強のふたり』おすすめ映画度!」の続きを読む…