『キングスマン』おすすめ映画度!

監督:マシュー・ヴォーン
キャスト:コリン・ファース

『英国王のスピーチ』などのオスカー俳優コリン・ファースを主演に迎え、『キック・アス』などのマシュー・ヴォーン監督がメガホンを取って放つ痛快スパイアクション。

世界を股に掛けて秘密裏に活躍するスパイ機関所属の主人公が、最強の敵相手に奮闘する姿が描かれる。『サイダーハウス・ルール』などのマイケル・ケインや、『パルプ・フィクション』などのサミュエル・L・ジャクソンらが共演。

エレガントな小道具やウイットに富んだ会話はもとより、切れ味のいい怒とうのアクションに見ほれる。シネマトゥデイ より引用
「『キングスマン』おすすめ映画度!」の続きを読む…

『ジョンウィック』おすすめ映画度!

監督:チャド・スタエルスキ
キャスト:キアヌ・リーブス

『マトリックス』シリーズなどのキアヌ・リーヴスがすご腕の元ヒットマンを演じたアクション。

ロシアン・マフィアに平穏な日々を壊された元暗殺者が、壮絶な復讐(ふくしゅう)に乗り出していく。メガホンを取るのは、『マトリックス』シリーズなどのスタントを務めてきたチャド・スタエルスキ。

『シャドウ・オブ・ヴァンパイア』などのウィレム・デフォー、『ヘラクレス』などのイアン・マクシェーンら、実力派が共演する。全編を貫くダークでスタイリッシュなビジュアルに加え、カンフーと銃撃戦を融合させた迫力のアクションも必見。シネマトゥデイ より引用
「『ジョンウィック』おすすめ映画度!」の続きを読む…

『モアナと伝説の海』おすすめ映画度!

監督:ロン・クレメンツ ジョン・マスカー

『アラジン』『ヘラクレス』などのロン・クレメンツとジョン・マスカー監督が再びタッグを組み、南太平洋に伝わる不思議な伝説を基に描くアニメーション。

幼少時のある出来事をきっかけに海と強い絆で結ばれた、16歳のヒロインの大冒険を描写する。新人のアウリイ・クラヴァーリョがヒロインに抜てきされた。

南太平洋を舞台につづられる少女のアドベンチャーと、その歌声に魅せられる。シネマトゥデイ より引用
「『モアナと伝説の海』おすすめ映画度!」の続きを読む…

『昼顔』おすすめ邦画度!

監督:西谷弘
出演:上戸彩 斎藤工

2014年に放映され人気を博したテレビドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち」の劇場版。それぞれ妻、夫がいる身でありながらも激しく惹(ひ)かれ合ってしまった男女が、一度は引き離されるものの再び禁断の愛に身を投じる。

テレビ版に続いて、監督を西谷弘が担当し、上戸彩と斎藤工が主人公の二人を熱演。伊藤歩、平山浩行らが共演する。シネマトゥデイより引用
「『昼顔』おすすめ邦画度!」の続きを読む…

『マリアンヌ』おすすめ映画度!

監督:ロバート・ゼメキス
出演:ブラッド・ピット

俳優だけでなくプロデューサーとしても活躍するブラッド・ピットと、アカデミー賞受賞監督ロバート・ゼメキスがタッグを組んだラブストーリー。

第2次世界大戦下を舞台に、ある極秘任務を通じて出会った男女が愛し合うものの、過酷な運命に翻弄(ほんろう)されるさまを描く。

ブラピふんする諜報(ちょうほう)員と惹(ひ)かれ合うヒロインをオスカー女優マリオン・コティヤールが演じるほか、『127時間』などのリジー・キャプラン、『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』などのマシュー・グードらが共演する。シネマトゥデイ より引用
「『マリアンヌ』おすすめ映画度!」の続きを読む…

『ぼくのおじさん』おすすめ邦画度!

監督:山下敦弘
出演:松田龍平

芥川賞作家北杜夫の児童文学を、『天然コケッコー』などの山下敦弘監督が実写映画化。

兄夫婦の家に居候するおじさんが、お見合いで知り合った美女を追い掛けておいとともにハワイへ向かうさまを描く。

ぐうたらで変わり者のおじさんには、『舟を編む』などの松田龍平、おじさんを叱咤激励するしっかり者のおい・雪男にはオーディションで選出された子役の大西利空。

松田の出演作『探偵はBARにいる』シリーズに携ってきた須藤泰司が企画・脚本を手掛ける。シネマトゥデイより引用
「『ぼくのおじさん』おすすめ邦画度!」の続きを読む…

『メッセージ』おすすめ映画度!

監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
出演:エイミー・アダムス

テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を基にしたSFドラマ。球体型宇宙船で地球に飛来した知的生命体との対話に挑む、女性言語学者の姿を見つめる。メガホンを取るのは、『ボーダーライン』などのドゥニ・ヴィルヌーヴ。

『ザ・マスター』などのエイミー・アダムス、『アベンジャーズ』シリーズなどのジェレミー・レナー、『ラストキング・オブ・スコットランド』などのフォレスト・ウィテカーらが結集する。シネマトゥデイ より引用
「『メッセージ』おすすめ映画度!」の続きを読む…

『ワンダーウーマン』おすすめ映画度!

監督:パティ・ジェンキンス
出演:ガル・ガドット

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』にも登場した人気キャラクターで、美女戦士ワンダーウーマンを主人公にしたアクション。女性だけの一族出身で男性を見たこともないプリンセスがたどる運命を描く。

ワンダーウーマンを演じるのは『ワイルド・スピード』シリーズなどのガル・ガドット。『スター・トレック』シリーズなどのクリス・パインらが共演し、監督は『モンスター』などのパティ・ジェンキンスが務める。

イスラエルでの兵役経験もあるガルの本格的なアクションに期待。シネマトゥデイ より引用
「『ワンダーウーマン』おすすめ映画度!」の続きを読む…

『ファインディング・ドリー』おすすめ映画度!

監督:アンドリュー・スタントン

愛くるしいカクレクマノミのキャラクターたちが活躍するアニメ『ファインディング・ニモ』の続編。

前作にも登場したちょっぴりドジな愛されキャラ、忘れん坊のドリーに焦点を絞って、彼女の家族捜しの旅に同行する親友ニモと仲間たちの大冒険を映し出す。

『ファインディング・ニモ』『ウォーリー』で2度アカデミー賞長編アニメ映画賞に輝いたアンドリュー・スタントンが、本作も監督を担当。新しい仲間たちも加わった心躍る旅路に、大人も子供も引き込まれる。シネマトゥデイ より引用
「『ファインディング・ドリー』おすすめ映画度!」の続きを読む…

『ファインディング・ニモ』おすすめ映画度!

監督:アンドリュー・スタントン

製作はディズニー&ピクサーで、フル3DCGで描かれた。ピクサーの長編アニメーション作品としては第5作目になる。

日本では2003年12月6日公開。第76回アカデミー賞では長編アニメ賞を受賞した。ウィキペディア より引用
「『ファインディング・ニモ』おすすめ映画度!」の続きを読む…