『少年H』おすすめ邦画度!

監督:降旗康男 脚本:古沢良太
キャスト:水谷豊 伊藤蘭

原作は妹尾河童の自伝的小説。毎日出版文化賞特別賞受賞作品。

少年H あらすじ

昭和初期の神戸。洋服仕立て職人の父・盛夫(水谷豊)とキリスト教徒の母・敏子(伊藤蘭)の間に生まれた肇(吉岡竜輝)は、胸にイニシャル「H」が入ったセーターを着ていることからエッチというあだ名が付いていた。

好奇心旺盛で曲がったことが嫌いな肇だったが、オペラ音楽について指南してくれた近所の青年が特別高等警察に逮捕されるなど、第2次世界大戦の開戦を機にその生活は暗い影を帯びていく。

やがて、彼は盛夫に対するスパイ容疑、学校で行われる軍事教練、妹の疎開といった出来事に直面し……。シネマトゥデイより引用
「『少年H』おすすめ邦画度!」の続きを読む…