『天地明察』おすすめ邦画度!

監督:滝田洋二郎 脚本:加藤正人 滝田洋二郎 原作:冲方丁
キャスト:岡田准一 宮崎あおい

『おくりびと』で第81回アカデミー賞外国語映画賞を受賞した滝田洋二郎監督が、冲方丁原作の時代小説を映画化した娯楽大作。

天地明察 あらすじ

太平の世が続く江戸時代、算哲(岡田准一)は碁打ちとして徳川家に仕えていたが、算術にもたけていた。もともと星を眺めるのが何よりも好きだった彼は、ある日会津藩主の保科正之(松本幸四郎)の命を受け、北極出地の旅に出ることになる。算哲らの一行は全国各地をくまなく回り、北極星の高度を測り、その土地の緯度を計測するという作業を続け……。シネマトゥデイより引用
「『天地明察』おすすめ邦画度!」の続きを読む…