『天国にいちばん近い島』おすすめ邦画度!

監督:大林宣彦 脚本:剣持亘
キャスト:原田知世 高柳良一 峰岸徹

原作は森村桂の同名小説。主演に原田知世を迎え、「時をかける少女」の剣持亘が脚本を担当、監督も同作品の大林宣彦が務めた。撮影は坂本善尚。「天国にいちばん近い島」を探し求める旅に出た少女の体験を描く青春ファンタジー。allcinema ONLINE より引用

愛情物語 あらすじ

ドジで根暗な性格の女子高生・桂木万里は、亡き父が語ってくれた「天国にいちばん近い島」のことを思い出していた。幼い頃に聞いたその島を訪ねるべく、万里は母から旅費を借りてニューカレドニアのツアー参加を決める。島に到着した万里は、ガイドの青山が良い顔をしない中も単独行動を始めるが、そこで日系人の青年タロウ・ワタナベと出会う。果たして万里は「天国にいちばん近い島」を見つけることができるのか。ニューカレドニアの絶景にも注目。allcinema ONLINE より引用
「『天国にいちばん近い島』おすすめ邦画度!」の続きを読む…