『図書館戦争』おすすめ邦画度!

監督:佐藤信介 脚本:野木亜紀子
キャスト:岡田准一 榮倉奈々 福士蒼汰

原作は有川浩の「図書館戦争」、「GANTZ」シリーズの佐藤信介監督がメガホンを取る。

図書館戦争 あらすじ

メディアに対する取り締まりを正当化する法律“メディア良化法”が施行されてから30年がたった日本。読書の自由を守るための自衛組織“図書隊”の隊員にかつて助けてもらった笠原郁(榮倉奈々)は、憧れの図書隊員になる。担当教官・堂上篤(岡田准一)の厳しい指導を受け、女性で初めて図書特殊部隊に配属された郁。そんなある日、図書隊とメディア良化委員会の対決が避けられない出来事が起きる。シネマトゥデイより引用 「『図書館戦争』おすすめ邦画度!」の続きを読む…