『嘆きのピエタ』おすすめ映画度!

監督:キム・ギドク 脚本:キム・ギドク
キャスト:イ・ジョンジン チョ・ミンス

第69回ベネチア国際映画祭金獅子賞など各国の映画賞を総ナメした韓国映画作品。

嘆きのピエタ あらすじ

独創的な作風で世界中から注目を浴びる韓国の鬼才キム・ギドク監督による、第69回ベネチア国際映画祭金獅子賞に輝いた問題作。昔ながらの町工場が並ぶソウルの清渓川周辺を舞台に、天涯孤独に生きてきた借金取りの男の前に突如母親と名乗る女性が現われ、生まれて初めて母の愛を知った男の運命を描き出す。主演はテレビドラマ「愛してる、泣かないで」のイ・ジョンジンと、ベテラン女優チョ・ミンス。二人の気迫に満ちた演技と、観る者の予想を超えたストーリー展開に圧倒される。シネマトゥデイより引用
「『嘆きのピエタ』おすすめ映画度!」の続きを読む…