『ボーン・スプレマシー』おすすめ映画度!

監督:ポール・グリーングラス 脚本:トニー・ギルロイ他
キャスト:マット・デイモン

前作『ボーン・アイデンティティー』から2年、あのジェイソン・ボーンのその後を描くシリーズ第2弾。元CIAのトップ・エージェントのジェイソンとその恋人役はマット・デイモンとフランカ・ポテンテが続投。そしてジェイソンの新たな敵となるキリル役に『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのカール・アーバンが扮している。トンネルで繰り広げられるジェイソンとキリルの手に汗握るカーチェイスは迫力満点。シネマトゥデイより引用
「『ボーン・スプレマシー』おすすめ映画度!」の続きを読む…