『スター・トレック イントゥ・ダークネス』おすすめ映画度!

監督:J・J・エイブラムス  脚本:デイモン・リンデロフ アレックス他
キャスト:クリス・パイン ベネディクト・カンバーバッチ ザカリー・クイント

映画版「スタートレック」の12作目であり、リブートされた2009年の続編。前作もJ・J・エイブラムスが監督である。

スター・トレック イントゥ・ダークネス あらすじ

西暦2259年、カーク(クリス・パイン)が指揮するUSSエンタープライズは、未知の惑星の探索中に巨大な地殻変動に遭遇。彼は深刻なルール違反を犯してまで原住民と副長スポック(ザカリー・クイント)を救おうと試みるが、地球に戻ると船長を解任されてしまう。ちょうど同じ頃、ロンドンの宇宙艦隊データ基地が何者かによって破壊され……。シネマトゥデイより引用
「『スター・トレック イントゥ・ダークネス』おすすめ映画度!」の続きを読む…