カンヌ国際映画祭

カンヌ国際映画祭は、ベルリン国際映画祭、ヴェネツィア国際映画祭とあわせて、世界三大映画祭の一つであり、最も有名な国際映画祭といわれています。

1946年にフランス政府が開催(1948年、1950年は中止)、毎年5月にフランス南部コート・ダジュール沿いの都市カンヌで開かれています。

パルムドール受賞作品

◆1954年 『地獄門』  衣笠貞之助監督
◆1980年 『影武者』  黒澤明監督
◆1983年 『楢山節考』 今村昌平監督
◆1954年 『うなぎ』  今村昌平監督

監督賞 受賞作品

◆1978年 『愛の亡霊』 大島渚監督

審査員賞 受賞作品

◆2013年 『そして父になる』  是枝裕和監督

審査員特別グランプリ 受賞作品

◆1960年 『鍵』   市川崑和監督
◆1963年 『切腹』  小林正樹監督
◆1964年 『砂の女』 勅使河原宏監督
◆1965年 『怪談』  小林正樹監督
◆1990年 『死の棘』 小栗康平監督
◆2007年 『殯の森』 河瀬直美監督

男優賞 受賞作品

◆2004年 『誰も知らない』 柳楽優弥

ある視点部門

◆2008年 『トウキョウソナタ』 審査員賞 黒沢清監督
◆2015年 『岸辺の旅』 監督賞 黒沢清監督

指さしアイコン 『カンヌ国際映画祭受賞作品』を無料動画で探してみませんか?