『のぼうの城 』おすすめ邦画度!

監督:犬童一心 樋口真嗣 脚本:和田竜 原作:和田竜
キャスト:野村萬斎 榮倉奈々 成宮寛貴 山田孝之 市村正親 佐藤浩市

キャッチコピーは「豊臣軍にケンカを売った、でくのぼうがいた。」「この男の奇策、とんでもないッ!」当初は2011年9月17日公開の予定だったが、「水攻め」のシーンがあることから東日本大震災による被害に配慮し、2012年晩秋の公開になった。

のぼうの城 あらすじ

天下統一を目指す豊臣秀吉は関東の雄・北条家に大軍を投じるも、その中には最後まで落ちなかった武州・忍城(おしじょう)と呼ばれる支城があった。その城には領民からでくのぼうをやゆした“のぼう様”と呼ばれ、誰も及ばぬ人気で人心を掌握する成田長親(野村萬斎)という城代がいた。秀吉は20,000の軍勢で攻撃を開始するが、将に求められる智も仁も勇もない、文字通りのでくのぼうのような男の長親は、その40分の1の軍勢で迎え討とうとする。シネマトゥデイより引用
「『のぼうの城 』おすすめ邦画度!」の続きを読む…