『きっとうまくいく』おすすめ映画度!

監督:ラージクマール・ヒラーニ 脚本:ラージクマール・ヒラーニ
キャスト:アーミル・カーン

インド映画歴代興行収入1位を記録した大ヒット映画。2010年のインドアカデミー賞において作品賞をはじめ史上最多16部門を受賞した作品としても知られる。

きっとうまくいく あらすじ

行方不明だったランチョー(アーミル・カーン)が街に戻ってくると聞き、ファルハーン(マドハヴァン)とラージュー(シャルマン・ジョシ)は母校に向かう。10年前、三人は名門大学の学生だった。真っすぐなランチョーは異議があれば学長にすら物申し、好きなことに打ち込んでいた。しかし、ランチョーと学長の娘・ピア(カリーナー・カプール)が接近したことから、3人は卒業目前で退学を言い渡されてしまう。シネマトゥデイより引用
「『きっとうまくいく』おすすめ映画度!」の続きを読む…