『青春の門・自立編(1977版)』おすすめ邦画度!

監督:浦山桐郎 脚本:早坂暁 原作:五木寛之
キャスト:田中健, 大竹しのぶ, 高橋悦史, いしだあゆみ, 梅宮辰夫

青春の門・自立編 あらすじ/解説

昭和29年、早稲田大学に合格して上京し、赤貧生活を始めた伊吹信介(田中健)は、そこでボクシング部の石井コーチ(高橋悦史)やインテリ娼婦カオル(い しだあゆみ)など、さまざまな人々との交流の中、厳しく迷い多き青春を謳歌していく。そしてやがて彼は、自分を追って上京してきた幼なじみの織江(大竹し のぶ)と再会した…。(Amazon.co.jpより抜粋)

五木寛之の大河小説第2作を、前作の映画化と同じスタッフ・キャストで映画化。前作が主人公・信介を取り巻く環境を描いた序章とすれば、今回の『自立篇』 こそは本章。浦山桐郎監督は前作以上に当時の風俗に気を配りながら、高度経済成長前の東京の姿と悩み多き若者の姿を対比させている。・・・(的田也寸志) (Amazon.co.jpより抜粋)

管理人ひとくちメモ   

東映でも『筑豊篇』『自立篇』の2作がリメイクされた作品。シリーズ・リメイク版含め松坂慶子や佐藤浩一、桃井かおりなど名だたる俳優が出演してきました。原作は『青春の門・筑豊編』で第10回吉川英治文学賞受賞をした五木寛之の作品。飽食の時代にうんざりしてきた人に観て欲しい一本です。
 

指さしアイコン 『青春の門・自立編』を無料動画で探してみませんか?

 

映画賞受賞歴/青春の門・自立編1977年版

第1回日本アカデミー賞

  • 優秀作品賞
  • 優秀助演女優賞:大竹しのぶ

第51回(1977年)キネマ旬報賞ベスト・テン

  • 第5位

 

WOWOW
画質、音質、新しさと圧倒的なクオリティでエンタメが楽しめる。録画可能なのが放送サービスの強みだ。
hulu
海外ドラマと邦画はいまだに強い。dビデオとよく比較されるが画質と使い勝手でhuluに軍配をあげる。
U-NEXT
圧倒的なコンテンツ量。1アカウントで最大4人までサービスを利用できるのはここだけ。

コメントを残す