『さよなら渓谷』おすすめ邦画度!

監督:大森立嗣 脚本:大森立嗣 高田亮 原作:吉田修一
キャスト:真木よう子 大西信満 大森南朋 鈴木杏

キャッチコピーは「ごく普通に見える夫婦。だがふたりは残酷な事件の被害者と加害者だった―。」であり、ネタバレを含んだこのキャッチコピーは議論を呼んだ。R15+に指定されている。主演は真木よう子。監督は『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』が第60回ベルリン国際映画祭で上映されるなど海外からも注目されている大森立嗣。実の弟である大森南朋も夫婦の秘密を明らかにする週刊誌記者役で出演している。【ウィキペディア】

さよなら渓谷 あらすじ

緑が生い茂る渓谷で幼児の殺害事件が発生し、容疑者として母親が逮捕される。隣の家に住んでいる尾崎俊介(大西信満)がその母親と不倫していたのではないかという疑惑が、俊介の妻かなこ(真木よう子)の証言によって浮かぶ。事件を取材する週刊誌の記者、渡辺(大森南朋)がさらに調査を進めていくうちに、尾崎夫妻をめぐる15年前の衝撃的な秘密にたどり着き……。シネマトゥデイより引用

管理人@つぶやき さよなら渓谷 おすすめ邦画度数 star1-3

後味がなんともいえない余韻を残してくれる作品。こういう愛の描き方もあるんだと思いました。さすが吉田修一の原作ですね。吉田修一原作の映画といば、「悪人」、「横道世之介」なんかが有名だけど、これらが好きなひとは期待を裏切らない作品だと思いいます。ちなみにエンディングテーマは真木ようこ本人が唄ってます。個人的に親交を深めていた椎名林檎に作詞作曲を依頼し実現したとか。さすが、作品にマッチしていてこれまたいい感じの楽曲だとおもいました。

指さしアイコン 『さよなら渓谷』を無料動画で探してみませんか?

映画賞受賞歴/さよなら渓谷

第37回日本アカデミー賞 /さよなら渓谷

  • 最優秀主演女優賞:真木よう子

第38回報知映画賞 /さよなら渓谷

  • 主演女優賞:真木よう子

第26回日刊スポーツ映画大賞 /さよなら渓谷

  • 主演女優賞:真木よう子

第23回東京スポーツ映画大賞 /さよなら渓谷

  • 主演女優賞:真木よう子

第87回キネマ旬報ベストテンさよなら渓谷

  • 第6位

 

WOWOW
画質、音質、新しさと圧倒的なクオリティでエンタメが楽しめる。録画可能なのが放送サービスの強みだ。
hulu
海外ドラマと邦画はいまだに強い。dビデオとよく比較されるが画質と使い勝手でhuluに軍配をあげる。
U-NEXT
圧倒的なコンテンツ量。1アカウントで最大4人までサービスを利用できるのはここだけ。

コメントを残す