ドラマ「おっさんずラブ」あらすじ・キャスト

「おっさんずラブ」は。2016年の年の瀬に放送された単発ドラマであったが、設定やキャストを改めて連続ドラマ化された。

このドラマは、出演者の俳優達が、全力で男同士の恋愛をする姿が、話題になり大好評になる。その人気から公式オフィシャルブックやオリジナルグッズが、販売されるなど反響と意外な人気を持つドラマ。特に吉田鋼太郎の乙女ムサシな姿もかわいらしくおっさん同士の恋愛なのにドキドキさせられる面白いドラマになった。

また主演の田中圭のドキュメンタリー写真集「KNOWS」は、重版になるほどの人気で、LINE公式スタンプやDVDも発売予定であり「おっさんずラブ」は、最終話を終えても話題となっている。

ドラマ「おっさんずラブ」作品情報・キャスト

日本語題名:おっさんずラブ 公式サイト
脚本:徳尾 浩司
演出:溜東 東一郎、山本 大輔、Yuki Saito
主題歌:スキマスイッチ「Revival」
ゼネラルプロデューサー:三輪 裕見子(テレビ朝日)
プロデューサー:貴島 彩理(テレビ朝日)
制作:テレビ朝日
出演:田中圭/林遣都/内田理央/金子大地/伊藤修子/荒井鉄平/眞島秀和/大塚寧々/吉田鋼太郎

ドラマ「おっさんずラブ」あらすじ

春田創一(田中圭)は、天空不動産に勤務している33歳の会社員。ノーマルである春田だが、二人の男性から愛されていた。一人は、理想の上司だと思っていた黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、二人目は、ルームメイトとして仲良くしていた牧凌太(林遣都)である。二人の求愛にどうしてよいのか分からない春田だった。

そんな春田の姿に牧は、男性同士の恋愛は、春田に迷惑が、かかると思い春田のことを好きだといったのは、冗談だと嘘をつく。しかし、黒澤と春田が、お昼を一緒に食べている姿をみて牧は、春田への想いをぶつけ黒澤と言い合いになる。

二人の春田への想いは真剣で黒澤は、離婚まで決意している。牧も純粋に春田を想ってくれている。果たして春田は、どちらの愛を選ぶのか?!

「おっさんずラブ」というタイトルが、興味を惹きつける。そして、純粋な二人の春田への愛が、素晴らしい。笑いあり純愛ありのドラマである。

>> 最終話見逃しは「テレ朝動画」6月16日まで <<

1話から7話までのイッキ見は動画配信サービス「U-NEXT」と「dTV」で取り扱っています。

指さしアイコン 『おっさんずラブ』の見逃しは動画配信サービスで

こんな記事もどうぞ

コメントを残す