『真昼の暗黒』おすすめ邦画度!

監督:今井正 脚本:橋本忍 原作:正木ひろし裁判官―人の命は権力で奪えるものか
キャスト:草薙幸二郎, 松山照夫, 左幸子, 矢野宣, 山村聡

真昼の暗黒 あらすじ/解説
もともと単独犯だった犯人が、自分の罪を軽くするために知人4人を共犯者に仕立てたという実在の冤罪事件、八海事件をもとにした正木ひろし著のベストセラー『裁判官―人の命は権力で奪えるものか』の映画化。
管理人ひとくちメモ  

公開された1956年においてはまだ裁判の審理中であったため、公開にあたり裁判所等からの圧力がかかった作品であったそうです。今でいうミニシアター系で公開したにも関わらず大ヒット作となった映画です。「まだ最高裁あるんだ」という悲痛な台詞はその年の流行語にもなったとのこと。

当時の事件の知識が全くないまま観ましたが、当時警察は拷問とかしていたのか!と思うほどにインパクトのある作品でした。ストーリーに結論はありませんが、緊迫感もあり見ごたえある作品だと思います。ちなみに冤罪にあった4人は1968年になって無罪になったそうです。冤罪の罪を切実に訴えかけてくる作品です。

指さしアイコン 『真昼の暗黒』を無料動画で探してみませんか?

映画賞受賞歴/真昼の暗黒

第7回ブルーリボン賞真昼の暗黒

  • 作品賞
  • 監督賞:今井正
  • 脚本賞:橋本忍

第11回毎日映画コンクール真昼の暗黒

  • 日本映画大賞
  • 監督賞:今井正
  • 脚本賞:橋本忍

第30回(1956年)キネマ旬報ベストテン真昼の暗黒

  • 第1位

 

WOWOW
画質、音質、新しさと圧倒的なクオリティでエンタメが楽しめる。録画可能なのが放送サービスの強みだ。
hulu
海外ドラマと邦画はいまだに強い。dビデオとよく比較されるが画質と使い勝手でhuluに軍配をあげる。
U-NEXT
圧倒的なコンテンツ量。1アカウントで最大4人までサービスを利用できるのはここだけ。

コメントを残す