ドラマ『家政婦のミタ』キャストとプロフィール

家政婦のミタ』では恵一役の長谷川博已のほか、4人の子役もそれぞれ注目を集めた。ミタの出演がきっかけで、映画やドラマの主役をつかんだキャストも多く、今後の活躍が期待される。

「家政婦のミタ」 のキャスト阿須田家一同のプロフィールとその後

長谷川 博已:阿須田 恵一役

1997年東京都八王子市出身。家政婦のミタでは、部下と不倫をして妻を自殺させてしまう頼りない父親を演じている。長谷川自身は未婚で子供もいないが、頼りになる父親として成長していく恵一を熱演し、助演男優賞を受賞している。俳優として注目を集めた長谷川は、2016年『シンゴジラ』、2018年『NHK連続テレビ小説まんぷく』に出演。2020年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』で主人公の明智光秀役を演じる。

忽那 汐里:阿須田 結役

高校生でしっかり者の長女を演じた。1992年オーストラリア生まれの帰国子女。国民的美少女コンテストで特別賞を受賞しモデルや女優と幅広く活躍している。3年B組金八先生、ドラマ版名探偵コナンの毛利蘭役、2018年に公開予定のアメリカ映画『Deadpool』にも出演している。

中川 大志:阿須田 翔役

バラバラになった家族をなんとかまとめようとするが、空回りしてしまう長男を演じている。
TBS1月期連続ドラマ『賭ケグルイ』映画『虹色デイズ』で主演。2018年公開4月期連続ドラマでは、『花のち晴れ~花男 Next Season~』に出演している。

綾部 守人:阿須田 海斗役

凪子を思う気持ちが強い次男役を演じている。2012年には『僕の夏休み』という映画で主演を務めている。

本田 望結:阿須田 希衣役

母を思い出していつも泣いている幼稚園児の末っ子で、ミタと心を通わせ る大切な役どころを演じ注目された。本田望結は2004年生まれ、京都府出身、子役とフィギュアスケート選手の顔を持っており、姉もフィギュアスケート選手として活躍。2017年には初主演ドラマ『探偵少女アリサの事件簿』に主演を果たした。

母の自殺、学校や友人の悩みを抱えた子供という難しい役柄を見事に演じた4人の子役達と長谷川には、ドラマや映画、CMなどのオファーが殺到した。それだけ、視聴者に影響力を与えたドラマであると言える。まだ観ていない方にはぜひオススメしたい。

もう一度見たい、まだ見ていないという方は動画配信サービス『hulu』で見れます。今なら“2週間無料トライアル”で見放題です。huluは日テレ系、洋画、海外ドラマのジャンルが多いので、ついでに気になる映画、ドラマも見れます。

詳しくは>>> 「映画・ドラマを思いっきり楽しむための“見放題”動画配信サービス」で

コメントを残す