『稲妻(いなずま)』おすすめ邦画度!

監督:成瀬巳喜男 脚本: 田中澄江 原作:林芙美子
キャスト:高峰秀子, 三浦光子, 根上淳

稲妻 あらすじ/解説
全員父親が違う母子家庭の4姉妹それぞれの生き様を、家族からの脱出を試みる末娘の視点で描いた、林芙美子の原作小説を映画化。当時の人気スター・高峰秀子主演作。 (Amazon.co.jpより 抜粋)
管理人ひとくちメモ  

原作が林芙美子、監督が成瀬巳喜男、主演が高峰秀子、というと当時では鉄板の作品扱いをされていたようです。内容は昭和初期のありふれた家族物です。モノクロという以外は得に違和感なく観ることができました。ちなみにこの年のキネマ旬報ベストテンの第1位は黒澤明監督の「生きる」です。個人的には「生きる」が作品賞だろうと思いますが、いかに。

指さしアイコン 『稲妻』を無料動画で探してみませんか?

映画賞受賞歴/稲妻

第3回ブルーリボン賞稲妻

  • 作品賞
  • 監督賞成瀬巳喜男
  • 助演女優賞:中北千枝子

第26回(1952年)キネマ旬報ベストテン稲妻

  • 第2位

 

WOWOW
画質、音質、新しさと圧倒的なクオリティでエンタメが楽しめる。録画可能なのが放送サービスの強みだ。
hulu
海外ドラマと邦画はいまだに強い。dビデオとよく比較されるが画質と使い勝手でhuluに軍配をあげる。
U-NEXT
圧倒的なコンテンツ量。1アカウントで最大4人までサービスを利用できるのはここだけ。

コメントを残す