『ALWAYS 三丁目の夕日』おすすめ邦画度!

監督: 山崎貴 脚本:山崎貴, 古沢良太 原作:漫画「三丁目の夕日
キャスト:吉岡秀隆, 堤真一, 小雪, 堀北真希, 三浦友和

ALWAYS 三丁目の夕日 あらすじ/解説
   昭和33年。東京の下町の自動車修理工場に、集団就職で青森からひとりの少女が就職してきた。六子は大きな会社を期待していたが、小さな工場でガッ カリ。それに怒った社長の則文だが、やがて六子は則文の妻トモエや息子の一平らと仲良くなり、一家になじんでいく…。(Amazon.co.jpより 抜粋)
管理人ひとくちメモ  

堤真一演じる鈴木オート社長の則文の家族と、吉岡秀隆演じる茶川竜之介らの濃イイ情が絡む人間模様を綴ったストーリーが泣かせてくれます。泣かせ狙いじゃんと嫌う人もいますが、個人的には自然に任せて涙するのが得な映画なのではと思います。

指さしアイコン 『ALWAYS 三丁目の夕日』を無料動画で探してみませんか?

映画賞受賞歴/ALWAYS 三丁目の夕日

第29回日本アカデミー賞 /ALWAYS 三丁目の夕日

  • 最優秀作品賞
  • 最優秀監督賞:山崎貴
  • 最優秀脚本賞:山崎貴, 古沢良太
  • 最優秀主演男優賞:吉岡秀隆
  • 優秀主演女優賞:小雪
  • 最優秀助演男優賞:堤真一
  • 最優秀助演女優賞:薬師丸ひろ子

 

第48回ブルーリボン賞ALWAYS 三丁目の夕日

  • 助演男優賞:吉岡秀隆
  • 助演女優賞:薬師丸ひろ子

第60回毎日映画コンクールALWAYS 三丁目の夕日

  • TSUTAYA映画ファン賞

第30回報知映画賞ALWAYS 三丁目の夕日

  • 助演男優賞:堤真一
  • 助演女優賞:薬師丸ひろ子

第18回日刊スポーツ映画大賞ALWAYS 三丁目の夕日

  • 助演男優賞:堤真一
  • 助演女優賞:薬師丸ひろ子

第15回東京スポーツ映画大賞ALWAYS 三丁目の夕日

  • 読者賞

2005年度日本インターネット映画大賞ALWAYS 三丁目の夕日

  • 日本映画作品賞

第79回(2005年)キネマ旬報ベストテンALWAYS 三丁目の夕日

  • 第2位

 

WOWOW
画質、音質、新しさと圧倒的なクオリティでエンタメが楽しめる。録画可能なのが放送サービスの強みだ。
hulu
海外ドラマと邦画はいまだに強い。dビデオとよく比較されるが画質と使い勝手でhuluに軍配をあげる。
U-NEXT
圧倒的なコンテンツ量。1アカウントで最大4人までサービスを利用できるのはここだけ。

コメントを残す