タカラヅカオンデマンドとスカイステージ比較、つまりどちらがいいの?

まともな宝塚の動画をみたい!となった場合、行きつく先がタカラヅカオンデマンドとタカラヅカスカイステージ。

そして思うわけです。んで、どっちがいいわけ?と。
ザッツ、宝塚オンデマンド比較。

なので、ここではタカラヅカオンデマンドとタカラヅカスカイステージの違いをまとめてみました。あなたにとってどちらが適している宝塚の動画サービスかを判断してみてください。

タカラヅカ・スカイ・ステージの特長

タカラヅカ・スカイ・ステージとは宝塚歌劇団のさまざまな年代の舞台を毎月15作品と、舞台以外のオフステージ番組で構成されている宝塚の専門チャンネルのこと。

スカイステージ番組表を見てもらうと分りますが、宝塚一色のチャンネルで、ヅカファンのニーズが網羅されています。

タカラヅカ・スカイ・ステージの視聴方法は?

タカラヅカ・スカイ・ステージを自宅で視聴する方法は次の3通りです。

1)ケーブルテレビ、光テレビでみる。
局のコースによって月額料金が異なるので、自宅のネット環境がジェイコムなどのケーブルテレビに加入しているなら最寄りのサービス会社に『タカラヅカ・スカイ・ステージ』を視聴するにはどうしたらいいか?ということで直接問い合わせてみてください。
最寄サービスはこちらを参照してください。

2)フレッツテレビでみる。
自宅のネット環境がフレッツ光を利用しているなら、フレッツテレビ経由でスカパーに加入しスカイ・ステージを視聴することができます。料金などはこちらもまずは光を契約している会社に問い合わせる必要があります。

3)スカパーでみる。
ケーブルも光にも入っていない場合は、直接スカパーに加入するしか方法がありません。

スカパーで見る場合には下記の料金が発生します。
・初期加入料 : 3,024円
・基本使用料 : 421円/月
・月額視聴料 : 2,700円/月

ちょっと割高ですね。ただメリットとしては、番組の録画が可能になることでしょうか。録画といえばWOWOWの宝塚もできますね。

タカラヅカ・オン・デマンドの特長

タカラヅカ・オン・デマンドは宝塚専門の動画配信サービスです。先ほどのスカイ・ステージはスカパーの中にある番組、タカラヅカ・オン・デマンドは動画配信サービスという違いですね。

オンデマンドですから、タカラヅカ・オン・デマンドの場合、録画はできませんが、PCやスマホ、タブレット、テレビで視聴できます。

テレビはビエラやブラビアなら視聴できます。それ以外のテレビで見たい場合はクロームキャストを使うとみれます。

タカラヅカ・オン・デマンドで取り扱っている宝塚動画はざっと次の通りです。

・宝塚 舞台:293件
・宝塚 トーク:172件
・宝塚 ニュースピックアップ:421件
・宝塚 オフ・ステージ:165件
・宝塚 ミュージック・クリップ:66件

ぜんぶあわせると1,000件以上の動画になるので、宝塚関連の動画を試聴したい場合はここが最大です。1本の動画は108円から864円、登録料や基本料金はかかりません。

タカラヅカ・オン・デマンドの視聴方法は?

タカラヅカ・オン・デマンドはRakuten TV(楽天ショウタイム)で視聴することができます。

個人的には楽天ショウタイムで視聴することをおススメします。

理由は楽天ポイントが貯まる&使えるからってだけですが。
楽天ポイント
でもこういうのってチリも積もればで意外とメリット大きいんですよねw

↓↓Rakuten TV(楽天ショウタイム)の登録はこちらからできました。

Rakuten TV(楽天ショウタイム)

WOWOW
画質、音質、新しさと圧倒的なクオリティでエンタメが楽しめる。録画可能なのが放送サービスの強みだ。
hulu
海外ドラマと邦画はいまだに強い。dビデオとよく比較されるが画質と使い勝手でhuluに軍配をあげる。
U-NEXT
圧倒的なコンテンツ量。1アカウントで最大4人までサービスを利用できるのはここだけ。