大人新幹線『ラストフラワーズ』おススメ演劇度!

脚本:松尾スズキ(大人計画)  演出:いのうえひでのり(劇団☆新感線)
キャスト:古田新太 阿部サダヲ 小池栄子 / 橋本じゅん 宮藤官九郎 高田聖子
皆川猿時 粟根まこと 村杉蝉之介 河野まさと 荒川良々 山本カナコ
平岩紙 保坂エマ 星野源 村木仁 / 松尾スズキ

松尾の書き下ろし脚本をいのうえが演出したのだが、松尾の作品を本人以外が演出するのは今回が初めて。いのうえが、どのような手腕で松尾ワールドを自身のカラーに染めていったのか注目が集まる。また、両劇団の人気俳優が勢ぞろい。そして、開演前から火花を相散らす両劇団の間をつなぐのが唯一のゲスト・小池栄子。

さらに、音楽には東京スカパラダイスオーケストラが初参戦。加えて、劇団☆新感線の音楽を手掛けている岡崎司も参加している。あらゆる面において豪華版の“お祭り”は、もはや注目点しか見当たらない必見のステージだ!WOWOWより引用

ラストフラワーズ あらすじ

今、演劇界で最も勢いのある2つの劇団、大人計画と劇団☆新感線がまさかのコラボレーションを果たしたステージを放送する。ほぼ同時代に小劇場を出発点とした両劇団だが、独自色が濃く作品の志向性がまったく正反対なだけに、この組み合わせは誰も予想しえなかったであろう演劇界の“事件”といえる。そもそも、大人計画主宰の松尾スズキが劇団☆新感線主宰・いのうえひでのりに冗談まじりに提案したことが発端という。

<ストーリー>架空の日本が舞台のスパイ・アクション活劇。そこに、ヤクザが絡み、謎の帝国まで出現という「B級」テイスト漂う「ハードボイルド」だ。1970年代の空気を感じさせつつ、ちょっぴりお色気あり、その上ちょっと危険で非常にバカバカしいという、爆笑連発必至のステージが展開される。もちろん、殺陣もギャグも満載。タイトルにある「ラストフラワーズ」とは一体何なのか!?WOWOWより引用

ラストフラワーズ おすすめ舞台演劇度数 star1-3

WOWOWで視聴。松尾スズキの話だと内容的にDVD化は無理っぽいとのこと。バカっぽさ、シュールさ、テンポ、キャスト、大人計画と新幹線ののエキスがふんだんにちりばめられてファンにはたまらないと思う。本当に贅沢なキャストだった。ただしいていえば、あまりのおバカ加減なので、2時間を超えたあたりからちょいと飽きがきてしまったのが残念だった。

2014.12月現在、大人新幹線『ラストフラワーズ』のDVD販売に関する情報はありませんでした。
 

WOWOW
画質、音質、新しさと圧倒的なクオリティでエンタメが楽しめる。録画可能なのが放送サービスの強みだ。
hulu
海外ドラマと邦画はいまだに強い。dビデオとよく比較されるが画質と使い勝手でhuluに軍配をあげる。
U-NEXT
圧倒的なコンテンツ量。1アカウントで最大4人までサービスを利用できるのはここだけ。