『ドリーム 』おすすめ映画度!

監督:セオドア・メルフィ
キャスト:タラジ・P・ヘンソン

人種差別が横行していた1960年代初頭のアメリカで、初の有人宇宙飛行計画を陰で支えたNASAの黒人女性スタッフの知られざる功績を描く伝記ドラマ。

NASAの頭脳として尽力した女性たちを、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』などのタラジ・P・ヘンソン、『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』などのオクタヴィア・スペンサー、『ムーンライト』などのジャネール・モネイが演じる。

監督は『ヴィンセントが教えてくれたこと』などのセオドア・メルフィ。ミュージシャンのファレル・ウィリアムスが製作と音楽を担当した。シネマトゥデイ より引用
「『ドリーム 』おすすめ映画度!」の続きを読む…

『ちょっと今から仕事やめてくる』おすすめ邦画度!

監督:成島出
キャスト:福士蒼汰

第21回電撃小説大賞メディアワークス文庫賞を受賞した北川恵海の小説を、『イン・ザ・ヒーロー』などの福士蒼汰を主演に迎えて映画化。

ノルマが厳しい企業に勤め心身共に疲弊した青年が、幼なじみを名乗る人物との交流を通じ生き方を模索するさまを描く。

メガホンを取るのは、『八日目の蝉』や『ソロモンの偽証』シリーズなどの成島出。

福士演じる謎の男に救われる青年に、『夏美のホタル』などの工藤阿須加がふんするほか、黒木華、小池栄子、吉田鋼太郎らが共演。シネマトゥデイより引用
「『ちょっと今から仕事やめてくる』おすすめ邦画度!」の続きを読む…

『キングスマン』おすすめ映画度!

監督:マシュー・ヴォーン
キャスト:コリン・ファース

『英国王のスピーチ』などのオスカー俳優コリン・ファースを主演に迎え、『キック・アス』などのマシュー・ヴォーン監督がメガホンを取って放つ痛快スパイアクション。

世界を股に掛けて秘密裏に活躍するスパイ機関所属の主人公が、最強の敵相手に奮闘する姿が描かれる。『サイダーハウス・ルール』などのマイケル・ケインや、『パルプ・フィクション』などのサミュエル・L・ジャクソンらが共演。

エレガントな小道具やウイットに富んだ会話はもとより、切れ味のいい怒とうのアクションに見ほれる。シネマトゥデイ より引用
「『キングスマン』おすすめ映画度!」の続きを読む…

『君の膵臓をたべたい』おすすめ邦画度!

監督:月川翔
キャスト:浜辺美波  北村匠海

住野よるの小説を映画化。膵臓(すいぞう)の病を患う高校生と同級生の“僕”の交流を、現在と過去の時間軸を交差させて描く。

『エイプリルフールズ』などの浜辺美波と『あやしい彼女』などの北村匠海が主演を務め、現在の僕を小栗旬、ヒロインの親友を北川景子が演じる。

監督は『黒崎くんの言いなりになんてならない』などの月川翔、脚本は『アオハライド』などの吉田智子が担当。シネマトゥデイより引用
「『君の膵臓をたべたい』おすすめ邦画度!」の続きを読む…

『この世界の片隅に』おすすめ邦画度!

監督:片渕須直

「長い道」「夕凪の街 桜の国」などで知られる、こうの史代のコミックをアニメ化したドラマ。

戦時中の広島県呉市を舞台に、ある一家に嫁いだ少女が戦禍の激しくなる中で懸命に生きていこうとする姿を追い掛ける。

監督にテレビアニメ「BLACK LAGOON」シリーズや『マイマイ新子と千年の魔法』などの片渕須直、アニメーション制作にテレビアニメ「坂道のアポロン」や「てーきゅう」シリーズなどのMAPPAが担当。

市井の生活を壊していく戦争の恐ろしさを痛感する。シネマトゥデイより引用
「『この世界の片隅に』おすすめ邦画度!」の続きを読む…

『ジョンウィック』おすすめ映画度!

監督:チャド・スタエルスキ
キャスト:キアヌ・リーブス

『マトリックス』シリーズなどのキアヌ・リーヴスがすご腕の元ヒットマンを演じたアクション。

ロシアン・マフィアに平穏な日々を壊された元暗殺者が、壮絶な復讐(ふくしゅう)に乗り出していく。メガホンを取るのは、『マトリックス』シリーズなどのスタントを務めてきたチャド・スタエルスキ。

『シャドウ・オブ・ヴァンパイア』などのウィレム・デフォー、『ヘラクレス』などのイアン・マクシェーンら、実力派が共演する。全編を貫くダークでスタイリッシュなビジュアルに加え、カンフーと銃撃戦を融合させた迫力のアクションも必見。シネマトゥデイ より引用
「『ジョンウィック』おすすめ映画度!」の続きを読む…

『モアナと伝説の海』おすすめ映画度!

監督:ロン・クレメンツ ジョン・マスカー

『アラジン』『ヘラクレス』などのロン・クレメンツとジョン・マスカー監督が再びタッグを組み、南太平洋に伝わる不思議な伝説を基に描くアニメーション。

幼少時のある出来事をきっかけに海と強い絆で結ばれた、16歳のヒロインの大冒険を描写する。新人のアウリイ・クラヴァーリョがヒロインに抜てきされた。

南太平洋を舞台につづられる少女のアドベンチャーと、その歌声に魅せられる。シネマトゥデイ より引用
「『モアナと伝説の海』おすすめ映画度!」の続きを読む…

『昼顔』おすすめ邦画度!

監督:西谷弘
出演:上戸彩 斎藤工

2014年に放映され人気を博したテレビドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち」の劇場版。それぞれ妻、夫がいる身でありながらも激しく惹(ひ)かれ合ってしまった男女が、一度は引き離されるものの再び禁断の愛に身を投じる。

テレビ版に続いて、監督を西谷弘が担当し、上戸彩と斎藤工が主人公の二人を熱演。伊藤歩、平山浩行らが共演する。シネマトゥデイより引用
「『昼顔』おすすめ邦画度!」の続きを読む…

『マリアンヌ』おすすめ映画度!

監督:ロバート・ゼメキス
出演:ブラッド・ピット

俳優だけでなくプロデューサーとしても活躍するブラッド・ピットと、アカデミー賞受賞監督ロバート・ゼメキスがタッグを組んだラブストーリー。

第2次世界大戦下を舞台に、ある極秘任務を通じて出会った男女が愛し合うものの、過酷な運命に翻弄(ほんろう)されるさまを描く。

ブラピふんする諜報(ちょうほう)員と惹(ひ)かれ合うヒロインをオスカー女優マリオン・コティヤールが演じるほか、『127時間』などのリジー・キャプラン、『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』などのマシュー・グードらが共演する。シネマトゥデイ より引用
「『マリアンヌ』おすすめ映画度!」の続きを読む…

『彼らが本気で編むときは、』おすすめ邦画度!

監督:荻上直子
出演:生田斗真

『かもめ食堂』『めがね』などの荻上直子監督が手掛けたオリジナル脚本の人間ドラマ。母親に育児放棄された少女が叔父とその恋人に出会い、共同生活をするさまを描く。

女性として人生を歩もうとするトランスジェンダーの主人公リンコを生田斗真、その恋人マキオを桐谷健太、母親に置き去りにされたトモを子役の柿原りんか、彼らを取り巻く人々を、ミムラ、田中美佐子、小池栄子、りりィ、門脇麦が演じている。

松田の出演作『探偵はBARにいる』シリーズに携ってきた須藤泰司が企画・脚本を手掛ける。シネマトゥデイより引用
「『彼らが本気で編むときは、』おすすめ邦画度!」の続きを読む…